社団法人東京慈恵会医科大学 同窓会

 
会長挨拶
同窓会概要
同窓会の歴史
定款
同窓会振興基金
個人情報保護・管理
広報委員会規程
同窓会現況
管理部門報告
事業部門報告
お知らせ
通常総会
定期支部長会議
役員紹介
本部より
年間行事予定
会費/広報
住所変更届
連絡先・アクセスマップ



トップページ

同窓会トップ > 最新情報

最新情報
 
2017年07月25日 第38回慈恵医大夏季セミナー
8月5日(土)PM4:00〜6:30 大学1号館講堂(3階)
テーマ 「見逃せない!めまいと頭痛のアップデート」


司会のことば 心臓外科 橋本 和弘
 第38回慈恵医大夏季セミナーは「見逃せない!めまいと頭痛のアップデート」のテーマで開催される運びとなった。双方とも日常診療で最も多く患者さんから聞く主訴である。心臓病を中心に診療している私でもよく聞く主訴ではあるが、真剣には捉えず「様子を見ましょう」、「薬を数日分出しますので治らなければ……科に行ってみて」程度の回答で済ませてしまい、決して医師としての回答が出来ているとは思わない。ましてや適切な診療科を紹介できていたのかも疑わしい。
 しかしながら、患者さんにとっては教授だから何でも知っている?と思っていたに違いない。専門以外の事にはなんとお粗末な対応をしてきたのだろう。今回、神経内科、眼科、耳鼻科(耳、副鼻腔)から4名の慈大屈指の専門家より日常的な主訴の陰に潜んだ病気のお話を頂くが、私自身も心臓外科教授退職を前に再教育を受ける機会が得られることを密かに楽しみにしている。ご参加の皆様には知識を深めていただき、疑わしい場合には是非とも慈恵医大各診療科にご紹介いただければと思う。










copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.