社団法人東京慈恵会医科大学 同窓会

 
会長挨拶
同窓会概要
同窓会の歴史
定款
同窓会振興基金
個人情報保護・管理
広報委員会規程
同窓会現況
管理部門報告
事業部門報告
お知らせ
通常総会
定期支部長会議
役員紹介
本部より
年間行事予定
会費/広報
住所変更届
連絡先・アクセスマップ



トップページ

同窓会トップ > 最新情報

最新情報
 
2018年08月25日 第39回東京慈恵会医科大学附属病院医療連携フォーラム

 平成30年8月4日(土)東京慈恵会医科大学1号館講堂(三階)にて『夏季セミナ―』から『医療連携フォーラム』へと名称変更された講演会が開催された。従来主催であった生涯学習センターに患者支援・医療連携センターを加え、地域医療連携の重要性を見据えた講演会ならびにその後の情報交換の場として、懇親会を昨年六月に竣工した2号館1階講堂で行った。

 講演会は、精神医学講座の繁田雅弘教授による“認知症早期発見時代のメモリークリニックの活用法”と鬼頭伸輔准教授による“うつ病の最新治療反復経頭蓋磁気刺激療法”がおこなわれ、受講者にとってはすぐに役立つ極めて有用な情報を完結に届けてもらうことができた。また、共催である港区医師会坪田淳副会長のご挨拶ならびに藤田耕一郎医師会長のメッセージをいただいた。

 懇親会も講演会同様、多数の参加者のもと開催され、循環器科、精神神経科、リハビリテーション科や医療連携もブースもあり会に花を添えることができた。

 医師はもちろんのこと、看護部、コメデイカル事務職の方々の多大なるご支援のもと開催できた慈恵らしい温かい医療連携フォーラムであった。皆様に感謝しながら、来年もより多数の方々に参加していただけることを期待している。
 なお、今後繁田教授と鬼頭准教授のご講演は同窓会ホームページで動画配信される予定である。

(生涯学習センター長 安保雅博記)










copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.