社団法人東京慈恵会医科大学 同窓会

 
会長挨拶
同窓会概要
同窓会の歴史
定款
同窓会振興基金
個人情報保護・管理
広報委員会規程
同窓会現況
管理部門報告
事業部門報告
お知らせ
通常総会
定期支部長会議
役員紹介
本部より
年間行事予定
会費/広報
住所変更届
連絡先・アクセスマップ



トップページ

同窓会トップ > 最新情報

最新情報
 
2018年10月25日 睫攘瓢粟萓犬別れ会執り行われる

 学校法人慈恵大学専務理事睫攘瓢粟萓検幣治苅検砲鷲袖い肝斗榁罎里箸海蹇∧神30年7月29日午後3時52分永眠された。享年70歳であった。
 睫攘瓢粟萓犬鈴省鵑蓮⊃景校羮紊砲盞悩椶気譟∩換颪瞭荏訐犬鬚呂犬甦愀玄圓謀舛┐蕕譴燭、学校法人当局はもちろん、各関係者は悲しみ一色につつまれ、睫收萓犬了爐法⊃爾哀悼の意を表した。
 平成30年8月8日〜9日に桐ケ谷斎場(品川区西五反田)雲の間において、睫擴箸砲茲訌魑掘閉面襦告別式)が営まれた。通夜当日は台風13号の影響による荒天であったが、900名を超える大勢の参列者が会場につめかけた。
 その後、学校法人慈恵大学主催の「睫攘瓢粟萓犬別れ会」を平成30年9月29日、栗原敏理事長が実行委員長となり、東京慈恵会医科大学1号館講堂(三階)で執り行われた。お別れ会当日も台風の影響を受けた荒天であったが、定刻前から参列者が続々とつめかけた。
 祭壇は、睫收萓犬琉箟討、先生が生前大変お好みであった黄色系色を含む多くの花に囲まれた格調高いものであった。
 今回「睫攘瓢粟萓犬別れ会」を執り行うにあたっては、鄂凌堂θ淇子殿下にご臨席を賜った。会はご遺族の大学1号館講堂へのご入堂により始まり、午後3時、司会の加藤一人事務局長より、開会の辞が告げられた後、全員が故人の冥福を祈って黙祷した。続いて谷口郁夫専務理事より故人のご経歴が紹介された。その後、栗原実行委員長より別辞、松藤千弥学長、丸毛啓史附属病院長、池上雅博病理学講座担当教授、高橋紀久雄同窓会長からお別れの言葉が奉読された。弔電披露の後、ついで、栗原実行委員長の挨拶、睫斛損厖佑里完簑下媼の後、献花が行われた。献花は鄂凌堂θ淇子殿下に頂戴した後、栗原実行委員長、松藤学長、ご遺族、丸毛附属病院長、谷口専務理事、小森亮顧問、梅澤祐二常勤顧問、池上教授、高橋同窓会長、他私立医科大学の理事長・学長等の関係者、行政関係者等の指名献花の後、教職員、同窓生等の総勢約800名に及ぶ献花が行われた。
 その後、場所を2号館講堂に移し、懇談の会が開催された。谷口専務理事による開会の辞の後、羽野寛公益社団法人東京慈恵会・慈恵看護専門学校長による献杯が行われた。会場では、睫攘瓢粟萓犬罎りのパネルや書籍、想い出の品(顕微鏡、テニスラケット等)の展示、幼少から晩年にいたるまでの100枚近くの写真やスライドショーコンテンツが上映され、故人を偲んだ。最後に丸毛附属病院長による閉会の辞により閉会となった。
(別辞、お別れの言葉を4面、5面に掲載)










copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.