社団法人東京慈恵会医科大学 同窓会

 
会長挨拶
同窓会概要
同窓会の歴史
定款
同窓会振興基金
個人情報保護・管理
広報委員会規程
同窓会現況
管理部門報告
事業部門報告
お知らせ
通常総会
定期支部長会議
役員紹介
本部より
年間行事予定
会費/広報
住所変更届
連絡先・アクセスマップ



トップページ

同窓会トップ > 最新情報

最新情報
 
2016年05月25日 「阿部正和先生を偲ぶ会」が執り行われる
550名を超える参列者が献花


 東京慈恵会医科大学第八代学長、元理事長、名誉教授、顧問・阿部正和先生は、平成28年2月26日、午前0時二24分永眠された。享年97歳であった。
 阿部正和先生の訃報は、新聞各紙へ掲載され、全国の同窓はじめ関係者に伝えられたが、大学当局者はもちろん、各関係者はただ悲しみ一色につつまれ、阿部正和先生の死に、深く哀悼の意を表した。
 平成28年3月1日に、先生のご遺志により親族のみで渋谷区の本多記念教会において葬儀が営まれた。
 大学葬は、先生のご遺志で執り行わないこととなったが、大学関係者を中心に「阿部正和先生を偲ぶ会」を平成28年5月7日、栗原敏理事長が実行委員長、内科学講座(糖尿病・代謝・内分泌内科)宇都宮一典教授が準備委員長となり、東京慈恵会医科大学1号館講堂で執り行われた。
 祭壇は、阿部正和先生の遺影が、先生の人柄を偲ばせる暖かな色合いの多くの花に囲まれ、平成6年に受章された勲二等瑞宝章の勲記、平成28年2月26日に叙された従四位の位階位記が祭壇の左右に置かれる格調高いものであった。
 偲ぶ会はご遺族(阿部とく江様、阿部和人様、阿部浩美様、阿部頌平様、阿部志郎様)ご臨席のもと大学1号館にて、午後3時、司会の宇都宮準備委員長より、開式の辞が告げられた後、全員が故人の冥福を祈って黙祷した。続いて松藤千弥学長より故人のご経歴が紹介された。その後、栗原実行委員長より別辞、盖彁頬日本医学会会長、日野原重明聖路加国際大学名誉理事長(櫻井健司聖路加国際病院外科顧問、本学客員教授による代読)、田嶼尚子名誉教授、阿部志郎神奈川県立保健福祉大学名誉学長(実弟)からお別れの言葉が奉読された。ついで、栗原実行委員長の挨拶、阿部和人様のご遺族謝辞の後、献花が行われた。献花は、栗原実行委員長、松藤学長、ご遺族、お別れの言葉奉読者、岡村哲夫第九代学長、永野允名誉教授、田嶼名誉教授、学会関係者の指名献花の後、教職員、同窓約550名の献花が行われた。
 その後、場所を7階ホールに移し、懇談の会が開催された。谷口郁夫専務理事による開会の辞の後、永野名誉教授による献杯が行われた。会場では、退任記念講義の映像が上映され、先生ゆかりのパネルや書籍の展示、幼少のころから晩年にいたるまでの100枚を超える写真が上映され、故人を偲んだ。最後に睫攘瓢粟賁獲事による閉会の辞により閉会となった。










copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.