東京慈恵会医科大学同窓会 同窓会

 
会長挨拶
同窓会概要
同窓会の歴史
会則
同窓会振興資金
個人情報保護・管理
広報委員会規程
同窓会現況
報告
事業計画
報告・お知らせ
通常総会
定期支部長会議
役員紹介
本部より
年間行事予定
会費/広報
住所変更届
連絡先・アクセスマップ



トップページ

同窓会トップ > 定期支部長会議 > 第58回支部長会議

定期支部長会議
第58回 定期支部長会議開催さる
 平成16年10月2日(土)午後3時より西新橋校中央講堂において、第58回定期支部長会議並びに学術連絡委員会が合同で開催され、全国より支部長、学術連絡委員が参加し、須田健夫理事(昭50)の司会により、川田忠良副会長(昭34)の開会の辞で始められた。
会長挨拶
 岩田正晴会長(昭30)により、現在同窓会が公益法人であり、同窓会の公益性を高めるべく、事業報告の内容に若干の修正が加えられ、また会計上も管理費よりも事業費の金額を増やすことが述べられた。また120周年記念募金事業に関する協力のお願いがなされた。
理事長・学長挨拶
 栗原敏理事長・学長が挨拶を述べ、また大学にかかわっている諸問題についての報告をした。
同窓会支部長会議でのご報告
議事
 岩手支部長の鈴木鍾美君(昭25)を議長に選出し、議事に入った。
報告事項
(1) 物故会員報告
  鈴木健夫理事(昭53)より平成15年10月から平成16年9月までに御逝去され同窓会本部に連絡を頂いた沓掛純三君(昭9)以下109名の氏名が読み上げられ、全員で黙祷を捧げた。
(2) 同窓会現況報告
 
1. 庶務報告
  佐藤俊介理事(昭53)より会員の状況、会議開催状況の報告があった。その中で平成15年度の会費納入者数は5,343名であった。
2. 事業報告
  高橋紀久雄理事(昭45)より慈恵医大創立120周年記念事業募金活動の推進、夏季セミナーの開催、各支部に講師を派遣しての支部学術講演会の開催、卒業生の成績優秀者に同窓会賞、卒業生全員に記念品の贈呈、支部活性化を支援し、本部役員の支部への派遣、同窓会振興基金の運営、などの報告があった。
新聞委員会報告
  原貞夫理事(昭45)は慈大新聞が現在通算598号になったことを報告し、同窓からご愛読していただくために、情報の収集が大切であることを強調し、同窓一人一人が記者になっていただき、投稿をして頂きたいとのお願いがあった。
振興基金委員会報告
  益子博理事(昭45)が海外渡航助成、生涯学習シリーズを年2回助成、内科グランドカンファレンスに助成した報告があり、クラス会、支部会などからの寄附のお願いがあった。
(3) 表彰
   特別表彰として昨年、日医最高優功賞を受けられた師研也君(昭28)と故中村純次君(昭34)の2名に表彰状と記念品が岩田会長より贈呈された。また退任支部長表彰として鶴崎隆一君(昭37)他13君に感謝状と記念品が贈呈された。
  【受賞者氏名】
特別表彰  
  師 研也 (昭28・宮城)
故中村純次 (昭34・目黒)
 
退任支部長表彰  
  青木力雄 (昭27・茨城)
鶴崎隆一  (昭37・兵庫)
池田和夫 (昭37・新潟)
田村 裕 (昭25・南多摩)
上竹将夫 (昭37・品川)
近藤昭(昭33・豊島・練馬)
川合弘毅 (昭42・大阪)
渡辺盛雄 (昭35・大田)
猿谷文男 (昭32・川崎)
宇都宮陽一(昭45・山口)
廣野惠三 (昭25・北多摩)
故永田忠寿 (昭22・熊本)
故斎藤登 (昭30・北海道)
故丹 美昌 (昭31・愛媛)
(4) その他
   岩田会長より今年の台風の被害が深刻であったため、同窓で被害に逢われた方は状況を本部に報告して頂き、振興基金からの助成が受けられる場合があることが伝えられた。
提案事項
 本部からの提案事項として岩田会長より同窓会のホームページを立ち上げる提案がなされた
質疑応答
 支部長からの質問はなかったが、佐藤俊介君(昭53・同窓会理事)と宮川政昭君(同)が発言を求め、一連の不祥事に関する大学当局の責任と改善への取り組みに言及し、同窓からの意見を収集する連絡窓口の必要性について述べた。これに対し、栗原理事長は大学理事職でもある正副同窓会長の意見集約機能を再確認すると共に、多様な手段で広く同窓の意見を受けて行く事を表明した。
学術連絡委員会
 高木敬三大学専務理事から、この一年間で各支部において29回の学術講演会が開催されたこと、学術連絡委員の変更があり望月教授を初め九名が新任されたことが報告された。
大学からの報告
(1) 120周年記念事業報告
   高木敬三大学専務理事より現在までの募金状況は31億133万1000円で申し込み件数は三五八九件であり、そのうち同窓からの申し込み件数は976件であったことが報告された。
(2) 生涯学習センター報告
   栗原邦弘教授(昭43)から現在センターの登録者は282名であり、年8回の月例セミナーが予定されていること、慈恵医大夏季セミナーの開催に関する報告がなされた。
  以上で予定された議案、報告が終了し、林栄太郎副会長(昭30)の閉会の辞にて終了した。引き続いて中央棟正面玄関にて記念撮影が行われ、その後会場を東京プリンスに移して学長招待の懇親会が開催された。








top

copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.