東京慈恵会医科大学同窓会 同窓会

 
会長挨拶
同窓会概要
同窓会の歴史
会則
同窓会振興資金
個人情報保護・管理
広報委員会規程
同窓会現況
報告
事業計画
報告・お知らせ
通常総会
定期支部長会議
役員紹介
本部より
年間行事予定
会費/広報
住所変更届
連絡先・アクセスマップ



トップページ

同窓会トップ > 定期支部長会議 > 第59回定期支部長会議

定期支部長会議
第59回 定期支部長会議
  平成17年10月1日(土)午後3時より西新橋校中央講堂において、第59回定期支部長会議並びに学術連絡委員会が合同で開催された。全国より支部長・支部学術連絡委員186名が参集した。会議は須田健夫理事(昭50)の司会、原貞夫副会長(昭45)の開会の辞で始められた。
会長挨拶

 岩田正晴会長(昭30)は、まず遠来の同窓をねぎらい、今回の同窓会役員改選で理事の若返りが図られ、理事会が活性化された。組織改革を行い新聞・ホームページ業務を一括した広報委員会を新たに立ち上げ、規程を作成した。会員名簿作成に向けて個人情報保護規程を検討中。120周年記念募金事業が2年延長されたので同窓会としてもさらなる協力を行いたい。同窓会評議員の地方よりの登用を考慮したい。また今年の風水害で被害にあった同窓は連絡をいただきたいと述べた。

理事長・学長挨拶
 栗原敏理事長・学長が挨拶を述べ、今年より現況報告を改訂し、事業報告として発刊することにした。今年度の事業計画として、学校法人全体の管理・運営において行動憲章・規範を制定し内部監査室を設置した。医療安全管理の徹底を図り、リスクマネッジシンポジウムの定期的開催、医療安全週間を実施する。財政基盤の確立のため、医療情報の一元化とコスト見直しを行う。昨年度の赤字決算と医療収入伸び悩みに対してタスクフォースを立ち上げた。私立学校法改定による寄附行為の変更がなされた。また中期的な計画として、青戸病院・本院外来棟建築に対する資金計画の概要を説明。四附属病院の特色化を図る。本院よりオーダリングシステムを導入する。大学院のあり方を含めて卒後教育システムをより魅力的にする。卒前教育の質の向上に向けて、カリキュラムの改善、医学科入試を平成19年より一本化する。看護教育の見直しとして、4つの看護専門学校のあり方を検討する。広報戦略として、大学広報部を設置する等と述べ、さらに一連の不祥事についても言及した。その後、病院経営の現況について森山寛病院長(昭48)より報告がなされた。
同窓会支部長会議でのご報告
議事
  岩手支部長の鈴木鍾美君(昭25)を議長に選出し、議事に入った。
報告事項
(1) 物故会員報告
   鈴木健夫理事(昭53)より平成16年10月より平成17年9月までに御逝去され同窓会本部に連絡を頂いた執行靖彦君(昭6)以下99名の氏名が読み上げられ、全員で黙祷を捧げた。
(2) 同窓会現況報告
 
1. 庶務報告
 

佐藤俊介理事(昭53)より会員の状況、会議開催の報告があった。平成16年度の会費納入者数は5269名であった。

2. 事業報告
  益子博理事(昭45)より創立120周年記念事業募金活動の推進、各支部に講師を派遣しての支部学術講演会の開催、支部活性化を支援するなどの報告があった。
広報委員会報告
 

高橋紀久雄理事(昭45)が、今年5月に同窓会ホームページを開設、慈大新聞共々広く情報の伝達を行いたいので今後とも、同窓諸氏の御協力をお願いしたいと述べた。

振興基金特別委員会報告
 

富井純子理事(昭48)より海外渡航助成、内科グランドカンファレンスに助成した報告があり、クラス会・支部会・同門会などからの寄附をお願いした。

(3) 表彰
   特別表彰として、昨年日医最高優功賞を受けられた清水宗仙君(昭23)他3名に表彰状と記念品が岩田会長より贈呈された。また退任支部長表彰として井口善二郎君(昭19)他12名に感謝状と記念品が贈られた。
学術連絡委員会
  高木敬三大学専務理事から、昨年度各支部において37回の学術講演会が開催されたこと。また日本学術会議の改正点が報告された。
大学からの報告
(1) 創立120周年記念事業募金報告
   高木専務理事より現在までの申込金額は3,200,423,595円で申込件数は3,672件であり、そのうち同窓からの申込件数は1,006件であった。実施事業として、中央棟・大学1号館・第三病院手術棟建築の資金に投入された。しかし現時点で目標額の60%しか集まっておらず、今後青戸病院・本院外来棟の建築を行うため2年間の募金延長を行うのでさらなる協力をお願いしたい旨の要請があった。
(2) 生涯学習センター報告
   栗原邦弘教授(昭43)から現在センターの登録者は273名であり、昨年度のテレフォンサービスの利用件数は205件、月例セミナーは8回開催された。また第25回夏季セミナーの報告がなされた。
(3) その他
   高木専務理事より松田誠名誉教授(昭28)著書の"高木兼寛の医学IV"の紹介があり希望者は同窓会事務局に申し込み願いたい旨の連絡があった。また宮崎県高岡町が台風水害にあい、穆佐小学校と町に見舞金を出すことを決定したと報告した。











top

copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.